クラシック音楽とオーディオが大好きなblog

とてもゆる~いファンです。悪しからず・・・

ベートーヴェンのこと

『田園』交響曲といえば

私ら世代が中高生だったころの懐かしい思い出といえば、何といってもラジオの深夜放送です。年がバレますけどね、「ナガラ族」と呼ばれていたとおり、受験勉強の「友」としてラジオは絶対に欠かせないアイテムでした。『オールナイトニッポン』『セイ!ヤン…

ベートーヴェンの交響曲第4番

ベートーヴェンの交響曲第4番。あの有名な第3番『英雄』と第5番『運命』の間にあって、あまり注目されない、演奏機会も少ない、好きだという人も少ない、かなり存在感の薄い気の毒な曲だとされます。実際、ベートーヴェンもあまり時間をかけずにスラスラと書…

ベートーヴェンの交響曲第3番

元オーボエ奏者の宮本文昭さんが、著書の中でベートーヴェンのことを(愛情をこめて)こき下ろしています。これからクラシックを聴いてみようと思っている方は、いきなりベートーヴェンから入るのは間違いだ、って。ひと言で言えば、とっつきにくい。メロデ…

ベートーヴェンのオラトリオ『オリーヴ山上のキリスト』

ディープなファンの方ならとうにご存知なのでしょうが、ベートーヴェンにこんな作品があったのですね。ちっとも知りませんでしたよ、オラトリオ『オリーヴ山上のキリスト』。台本はイエス・キリストのオリーヴ山上での祈りと捕縛の場面を描いたもので、ベート…

ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲

ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲。メンデルスゾーン、ブラームスの作品と並び「三大ヴァイオリン協奏曲」と称される名曲中の名曲なわけですが、初演時の評価は意外にも高くなかったそうですね。それどころか「前後がつながらず、支離滅裂」「平凡なパー…

ベートーヴェンの言葉

多くの人々に幸せや喜びを与えること以上に、崇高で素晴らしいものはない。 音楽とは、男の心から炎を打ち出すものでなければならない。そして女の目から涙を引き出すものでなければならない。 音楽があなたの人生の重荷を振り払い、あなたが他の人たちと幸…

ベートーヴェンの交響曲第7番

ドラマ、映画の『のだめカンタービレ』のオープニングに採用され、国内でひときわ有名になった、ベートーヴェンの交響曲第7番。もともと人気があり、演奏機会も多いこのノリノリの曲は、ベートーヴェンが40歳のときの作品です。ウィーン大学の講堂で行われた…

私にとっての『第九』

数多あるベートーヴェン:第九交響曲のディスクの中で、不肖私のスタンダードになっているのが、これです。オーストリアの指揮者オトマール・スウィトナーとベルリン・シュターツカペレによる、1982年、ベルリン、イエスキリスト教会での録音です。 実を言い…

お好きなベートーヴェンの交響曲は?

ベートーヴェンの交響曲中、かの宇野功芳先生は「英雄」「田園」「第九」がベスト3だとおっしゃっています。なるほどですね、中でも「英雄」は、世界の指揮者が選ぶ交響曲ベスト20でも第1位になっていますものね。クラシック音楽ファン、とりわけベートーヴ…

ベートーヴェンの交響曲第5番

ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》&7番 アーティスト: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団クライバー(カルロス),ベートーヴェン,クライバー(カルロス),ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック 発売日…