クラシック音楽とオーディオが大好きなblog

とてもゆる~いファンです。悪しからず・・・

YAMAHA!

 YAMAHAのスピーカーNS-5000の開発責任者の方が、こんなふうに語っていました。

「とにかく長く使っていただけるようにと、素材も含め経年変化の少ないものを取り入れた。たとえばウーファーのエッジにしても、10年20年使っていただいても劣化しない作りになっている。そして、アコースティック楽器のように、使えば使うほどどんどんよくなる。そういうことを証明したい」

 ここなんですよね、不肖私がYAMAHAを愛して止まない理由。かつて30数年間使っていた先代のNS-1000Mも、外観は、子どもが小さいころに落書きしたり、シールを剥がしたり、幾度の引越しを経たりしてボロボロになっていましたが、他は全くビクともしていませんでしたからね。音だって、ずっと瑞々しく素晴らしかった。こういうのは、実際に長く使ってみないと分からない。たぶん40年50年使っても全然大丈夫だったんじゃないかと思います。

 後継機のNS-5000にしても、先代機のエッセンスと佇まいをきっちり継承してくれていて、また、自社製品に対する愛情や自信、誇りというようなものが強く感じられる出来栄えです。素晴らしいと思ったのが、7年間の研究を経て公に発表したにも関わらず、なお1年間の試聴期間を設け、多くの意見を取り入れて最終仕上げにもっていったという念の入れよう。

 YAMAHAさんのモノづくり、本当に尊敬していますし、感謝しています。これからもよろしくお願いいたします。

 

f:id:yukoyuko1919:20190818091018j:plain

ヤマハ スピーカーパッケージ (2台1組) ピアノブラック NS-BP200(BP)

ヤマハ スピーカーパッケージ (2台1組) ピアノブラック NS-BP200(BP)