私の勝手な俳句を、お一つ

季語もへったくれもない自由律俳句です。俳句にもなっていない標語みたいのも。(m´・ω・`)m

鞆の浦

路地を抜け さっと明るい鞆の浦

 

 『万葉集』にも詠まれている、広島県福山市鞆の浦(とものうら)は、かつては瀬戸内海航路の要港とされ、潮待ちの港として栄えたところです。今なお歴史情緒をたたえている町並みと、穏やかな海を望む絶景には、たいへん心を癒されます。ゴールデンウィークのころは最高に気持ちよいですから、ぜひ一度、お出かけになってください。

 

f:id:yukoyuko1919:20220323071841j:plain

f:id:yukoyuko1919:20220323071823j:plain

f:id:yukoyuko1919:20220323071855j:plain